ネット上で信頼できると評判の出会い系サイトに登録するとすぐに女性会員からメールが届きました。登録作業を済ませてからほんの数分後です。ちょっと早すぎないかい?と思ったのですが、登録してすぐにメールが来るくらい女性会員がたくさんいるだと思い、やっぱり評判通りなんだって感心していました。メールをくれたのは37歳の女性でした。正直がっかりです。何度も言いますように、俺は二十歳くらいの若い女とセフレになりたいんです。37歳じゃ妻と大して変わらないじゃないですか。それならセフレを作る意味がありません。

 

しかしメールの内容を見て考えが変わりました。この女性、実は下着メーカーの社長さんで相当お金持ちらしいです。何で分かったかっていうと、「一晩夜を共にしてくれたら1000万差し上げます」とメールに書いてあったからです。これ嘘のような本当の話ですよ。実際に1000万の写真も添付されていましたし。それにその理由がなんとも感動的なんですよ。実はこの女性、会社の健康診断で肺がんが見つかって余命半年だって宣告されたそうです。しかも両親もすでに他界されていて結婚もしていないので財産を残しておいても仕方がない。それならずっと一人で頑張ってきた自分へのご褒美として、最後に男性に抱かれるために財産の一部を使おうと思ったそうです。泣けてくると思いませんか?ちなみに相手を俺に決めた理由は「とても優しそうな方だったから」と言っていました。

 

確かに優しいだけが取り柄だってよく言われるし、そんな理由があるなら断ったら失礼あたると思いました。人生最後の喜びを俺が与えてあげられるなら、たとえ37歳でも受け入れようとおもい、承諾することにしました。まあセフレとしては年齢がタイプじゃないけど、理由が理由ですし、それに1000万頂けるならうれしい限りです。世の中にはいろいろなセフレの作り方があるんだなと感心してしまいました。でも役に立てるなら頑張ります。

 

メタボ親父でもセフレが本当に作れたサイト
本当にセフレが作れるサイト
失敗を重ねた中年男だから明かせる本物サイト