いい歳こいてセフレが欲しいと思ったのにはわけがあります。もちろん妻とするセックスの回数だけでは物足りないという事もそうですが、一番の理由は妻の体が老いてきたという事です。40歳にもなれば体が老いはじめてくるのは当たり前です。それはちゃんと理解しています。昔みたいな弾けるような肌ではなくなることもちゃんとわかっています。それはそれで熟女の色気が出てきたという事なのかもしれないけど。やっぱり昔のようなピチピチした肌に触れたいんです。要するに若い女性とセックスがしたいと思ったから、セフレの作り方を考えるようになりました。

 

具体的にいうと二十歳くらいの女性が好みです。脂ののったキメの細かい透き通るようなあの肌は、二十歳くらいじゃないと味わえません。妻と初めてセックスしたのはそのくらいの時でした。あれから20年。妻の肌はその時とは全く違うものになってしまいました。

 

実は俺は昔から若い女が大好きでした。誤解を招くかもしれませんが、本当なら二十歳より下の女でも良いんです。いや、むしろその方が良いかもしれません。若ければ若い方がいいんです。別に変態という事ではないですし、未成年に手を出すつもりはありません。ですが昔からロリコン気質といいますか、そういう性癖があるんです。でも決して誤解しないでください。絶対に20歳に満たしていない女には手を出すつもりはありません。それは大人として決してしてはいけないことです。

 

それに俺には17歳になる娘がいます。娘が俺と同じくらいのおやじとセックスをしているなんて考えたら、父親としてもの凄く腹立たしく思います。ですのでそんな事は絶対にしません。だけど20歳を過ぎていれば法律的には問題ないですよね。ですのでそのくらいのセフレが欲しいと思っています。実際にそのくらいの女とセックスを楽しんでいる人達は、いったいどんなセフレの作り方をしているのでしょうか。

 

メタボ親父でもセフレが本当に作れたサイト
本当にセフレが作れるサイト
失敗を重ねた中年男だから明かせる本物サイト