北海道のセフレ体験談

北海道のセフレ体験談

函館市在住27歳女性販売員のセフレ体験談

 彼氏がいても、不満っていうことはありますよね。
お付き合いをするようになって、3年が経過しています。
性格も穏やかで優しい。
収入も良い人だから、将来的なことも視野にいれてもいい人でした。
私のこと、とっても大切にしてくれるし、一緒にいて頼れる人。
だけど…どうしても我慢ができないことがあります。
それは、セックスです。
愛情たっぷりのセックスなのには変わりがないと思います。
だけど、気持ちよくなれません。
大きな刺激がないのです。
もちろんエッチだから気持ちよくはなるのですが、激しい悦楽を感じたことが、今の彼氏にはありませんでした。

 

 愛されているのに、悦楽の刺激を求める気持ちが強く、いつしか出会い系のPCMAXに登録してしまった私。
そこで、たっぷりな刺激を味あわせてくれる北海道函館市の方と、知り合ってしまったのです。
彼氏には悪いとは思いますが、快楽を追い求める気持ちを我慢できません。

 

 PCMAXに登録。
プロフを書き込んだりして、男性に見てもらえるようにしました。
そしてメインコンテンツと言える掲示板です。
こちらにも刺激が足りないことを投稿してみました。
そして翌日まで、ログインしませんでした。

 

 翌日になり、ログインしてみたのですが、びっくりするほどメールが届けられていました。
すごい数です。
これだけ私のことを、求めてくれる人がいるのかと、女として嬉しい気持ちにもなります。
やりとりをした中で、選んだのが34歳の方でした。
優弥さん、とても紳士的。
安心感もあり、無料通話アプリカカオトークでお喋り。
関係が深まっていくと、彼氏のエッチが満足できない話に。
「そういう時は、セフレを作って気持ちよくなった方が精神的にもいいと思うよ」
こういうこと言われ、ますますその気になる。

 

 いつしか優弥さんと、待ち合わせする約束にもなりました。
セフレとしての待ち合わせ。
五稜郭駅で拾ってもらい、知り合いに見つからないようにと、かなり離れたホテルを選んでくれました。
こういうところも、気が利いて素晴らしいなと感じました。
優弥さんは、ホテルの中でも紳士的。
ガツガツせずに、ちょっとずつ私の気分を盛り上げてくれました。
いつしかすべてを任せ、抱かれている私。
こんなに魅力的な前戯をされたのは、生まれて始めて
もう、気が変になってしまいそうなほどエッチな気分でした。
エッチな言葉を使って、もっと私の気分を盛り上げる。
オモチャまで取り出して、長時間に渡りエッチなところを刺激。
同時にフェラをさせられたり…。
本当びっくりしちゃうんだけど、自分から「挿れて、欲しいの」って言っていました。

 

 優弥さんとの関係ですが、いまだに継続中。
月に2回ほどの、大人のお付き合い。
彼氏では味わうことができない、激しい悦楽を求める私の肉体を、素晴らしい世界に引き込んでくれています。
北海道函館市に、魅力いっぱいのセフレがいました。

北海道のセフレ体験談記事一覧

 俺が生活しているのは、北海道札幌市。セフレを手にしてしまうことになりました。しかもネトナンではありません。リアルで知り合って、そのまま体のお付き合いになりました。 どんな出会い方をしたのかといえば、高校時代の友人に誘われた合コンでした。「お前、まだ彼女いねぇんだろ?だったら、女子大生と合コンするんだけど、出席すっか?」「マジで、女子大生マジマジ?行く行く!」ノリノリで返事をしてしまう俺。それもそ...

 理由は、刺激が欲しいからです。ずっとマンネリの生活が続いています。家庭内のエッチも完璧になくなってしまい、セックスレスでした。決して家庭崩壊というわけではありません。それでも、私と夫との関係は、大きな溝ができてしまっている感じです。このまま、なにもないまま終わってしまうのか?なんて考えると、とっても不安な気持ちに。女としてまだまだ楽しみたいって思っていましたから、出会い系を使うことにしました。 ...

トップへ戻る