JKと最初だけ援交のホ別2で2回目からはセフレの約束

JKと最初だけ援交のホ別2で2回目からはセフレの約束

 LINE掲示板アプリで、ときを待たずして結果を出せてしまったのです。
単身赴任先在住の17歳が、セフレ募集していたのでした。
メッセージを送ったところ、すぐやりとりとなったのです。
本当に早い!
エッチしたい女の子というのは、話に面倒な部分がなくて助かる!
ハッピーな気分を味わってしまっていました。
互いにセフレが欲しい同士です。
以心伝心で、すらすらと話が進んでいく状態でした。
このJKですが、初回だけ条件を出してきました。
会ったりするのも怖いし、冷やかしもされたりもする。
安心な出会いを見つけるため、最初だけホ別2という条件でした。
2回目からは、料金を支払うことがない関係。
ホ別2で渡した金額は、2回目からのホテル代と言う有益な提案だったのです。
顔写真も送ってもらったのですが、まさに美少女顔。
ならと、待ち合わせを決めてみたのでした。

 

 待ち合わせ場所で顔を合わせたのは、JKではありませんでした。
器量の悪い年増でした。
無愛想で、太っていて、流石に萎えを感じてしまったのです。
多少の押し問答があったものの、せっかく待ち合わせをしたんだからと、腹をくくりホテルに入りました。

 

 こんな、男女の営みを経験したのは初体験でした。
良い意味ではありません。
最悪という意味です。
行為はフェラと挿入のみ。
年増は喘ぐことすらしなかったのです。
30分程度の肉体関係を終了し、すぐに別れることになりました。
悄気返るとは、まさにこのことだと言う感情でした。

 

 掲示板アプリで知り合った相手との性交を、同じく単身赴任できている同僚の矢賀部に話してみたのです。
口を開くなり、いきなり言われました。
矢賀部「援デリっていう風俗業者だよ、その相手は」
私「風俗?業者?玄人だったのか?」
生まれて初めて聞く言葉。
援デリなんて、からきし知りませんでした。

トップへ戻る