今からちょうど三か月ほど前の事です。その日も長い勤務を終えて、家に帰る前にいつも立ち寄る立ち飲み屋でビールを飲んでいました。その時携帯に1通のメールが来ました。恥ずかしながら俺の携帯は妻と娘、それから会社からの連絡しか鳴ることはありません。ですのでその時も妻からのメールだと思っていたんです。しかしそのメールはタイトルだけ見ても妻のメールではないとすぐにわかりました。

 

「二十歳になったから色々な人とエッチがしたい」というタイトルが書いてありました。こんなメール妻も娘も送ってくるはずがありません。単なる迷惑メールかともって消去しようと思ったんですが、ちょっと待てよと思いとどまり、メールをよく読んでみることにしました。メールを開いてみると「二十歳になったばかりでまだ経験が浅いから、いろんな人とエッチしてみたい。今夜会えるかな?」という内容が書いてありました。最初はまさかこんなメールが俺のところに届くはずがないんだから、いたずらだろうと思っていたんです。だけどこの時、理性より性欲が勝ってしまい、もしかしたら若い女とセックスできるかもしれないと思い、思わず返事をしてしまいました。

 

「本当に今夜セックスできるの?」そうメールを送ると数分後にまたメールが届きました。「今から迎えに来てくれる?」と書いてありました。半分疑いながらも「デブなおじさんだけど良いの?」とメールを送ると「全然問題ないよ。太ってる人好きだし年上大好きだからセフレになろう」と返事がきました。ここまで来たら俺の理性は吹っ飛んでいました。すぐに妻に今日は遅くなりそうだとメールを送り、迎えに来てほしいというところまで行くことにしました。

 

まさか夢にまで見ていた若い女性とのセックス。それがこんな急展開で実現するとは。セフレの作り方とかを考えていた時だったのでナイスタイミングです。どうして俺にメールをしてきたのか分からないけど、そんなことはこの時はどうでも良いと思っていました。焦る気持ちを抑えながら、立ち飲み屋のお会計を済ませていちもくさんでセフレになってくれる女性に会いに行きました。

 

メタボ親父でもセフレが本当に作れたサイト
本当にセフレが作れるサイト
失敗を重ねた中年男だから明かせる本物サイト